店舗概要 | 京都丹後の漁港から全国の厨房へ〜創業50年の目利きがお届けする魚と蟹|京都丹後 海鮮の匠 魚政

店舗概要

京都府丹後半島網野町で魚屋一筋50数年!
魚が大好き、蟹が大好きなお客様の食卓に、贈り物に、丹後のお土産にと、魚政は、いつでも新鮮で活き活きとした魚、蟹、貝類等を真心こめてお届けいたします。

店主からのご挨拶(魚政のお約束)

魚が大好き、蟹が大好きなお客様、ようこそお越しくださいました。

ここ京都丹後地方は日本の中心部に位置し、四季それぞれに鮮度のいい美味しい魚が数多く揚がります。このような自然環境に恵まれた中から、旬を大切に、味を大切に、今ままでの豊富な知識と経験を活かし、皆様に本物の魚、蟹をお届けします。

本物の丹後日本海の味を楽しみたい方は、是非、魚政をお試しください!

お約束します!

当店は、地元産だから、獲れたてだから、という曖昧な言葉だけで、お届けするような事は、いたしません。なぜなら、魚には、旬があり、魚体もそれぞれ違い、漁法や手当でも、全くの別物になるからです。

会社概要

京都府丹後半島網野町で魚屋一筋50数年。
浅茂川港の水産仲買人、浜での屋号は『キヨ』である魚政のお店情報を掲載しております。

販売店舗名 京都丹後 海鮮の匠 魚政
運営 株式会社 魚政
販売責任者 代表取締役 谷次 賢也
所在地 〒629-3101
京都府京丹後市網野町網野2707-17
TEL フリーダイヤル:0120-72-0823 / 0772-72-0823
FAX 0772-72-3451
メール post@uomasa.jp
URL http://www.uomasa.jp/
従業員数 従業員6名。アルバイト、パート数名。
営業時間 9:00〜18:00
定休日 毎週火曜日(店舗は蟹シーズンは、無休。但しメール応対は、翌日)
取り扱い品 丹後を中心に日本海で揚がる海産物全般、松葉かに、商標登録「まるごと海水ミネラル干し干物」、その他丹後の特産品等。

魚政の名前の由来と沿革

創業者の父、政幸の名を取って「魚政」とし、地元網野マーケットで40年前に開業。
浜の買い付けの屋号は、母の名前の清子から「キヨ」としました。魚政の元祖は、母、清子の行商です。
私たちにとって、「キヨ」「魚政」は、どちらも大切な名前なのです。一般のお客様からは魚政と呼ばれ、水産業者の間ではキヨさんと呼ばれています。

昭和55年 現在の自宅に店舗を移店。
平成2年 舞鶴自動車道の開通により京阪神方面のお客様が増え、店舗一次大改築。おみやげ 物も併設しました。
平成10年 ホームページ開設。
平成14年 独自ドメイン uomasa.jp を取得。 http://www.uomasa.jp/
平成15年 業務拡張に伴い、倉庫、水槽部屋、作業場を大増築。蟹専用水槽6機10層に拡大。 店舗外装・内装も一新。赤い色の壁が目印です。
平成18年 HPを全面リニューアル!
平成20年 こだわり干物を改名 「まるごと海水ミネラル干し干物」とし、商標登録。
平成21年 法人 株式会社 魚政を設立。 更なる飛躍を目指し、サイトを大幅リニューアル! 蟹専用水槽も増設し、8機14層に拡張。

※網野、久美浜、峰山、大宮、弥栄、丹後の6町の市町村合併により、平成14年4月より「京丹後市」としてスタートしました。

アクセスマップ

〒629-3101
京都府京丹後市網野町網野2707-17

電車:北近畿タンゴ鉄道宮津線:網野駅から車で5分
車:若狭舞鶴自動車道 福知山ICから、車で1時間30分
京都縦貫自動車道 宮津ICから、車で1時間



大きな地図で見る
  • 店舗概要
  • お買い物ガイド
  • 魚政のこだわり

ページトップへ